暑い中のお見合い立ち合い

毎日毎日暑いですねぇ~。

新宿京王プラザホテルにお見合い立ち合いに行ってまいりました。

ここはお見合いのメッカなので、よく知り合い支部長さんにお遭いします。

今回もお会いして 「久しぶり~!」の再会。

普段はお見合いの席に同席はしないんですが、今回は特別に座って、しばらくお話させていただきました。

当会は40代女性。

お相手男性は、とても優秀で、お話してみたら、性格もクセの無い、優しい方でした。

終わった後、うちの女性のこと気に入ってくれるかなぁ・・・と心配になる。

が、お返事、OK!

やったね! うまく行くことを願う、わたくしでした♪

この喫茶室は落ち着いてお話できますよ♪

結婚相談所業界のドンファン

わたしが結婚相談所をはじめた当初から、このような輩は遭遇しております。

60~70代半ばの男性が20~30代前半の女性にお見合い申し込みをする
女性から見たら、自分のおじいちゃんの年代ですよ。

100歩譲って、
★○○のドンファンみたいに億という金がある。
★医師、弁護士等のお仕事。
★芸能人
上記であったなら、まだしも・・。 収入を見ると、1~300万。 年金だけか・・。

そういう男性は、”子供がほしいから”なのだ。
「35才くらいまでの女性でないと確実に子供できないでしょ。」とのたまう。

そんなの会員に見せたら、気持ち悪い、だけ。

確かにこの世には年齢差のカップルは居る。
上記の男性以外のケース。

70代のお坊さんと30代女性。
無事に子供ができた。
長年、お坊さんのお手伝いで沿って、尊敬と愛情を育んで結婚したのを聞いた。

テレビで芸能人が若~い女性と結婚する。
それを聞いて、若い女性にお見合い申し込みなんてするな。
あなたは芸能人ではない。

もう少し現実・自分を見ることはできないものかしらね。
夜のお店の若い女の子は、相手にしてくれます。
だって彼女達はお仕事なのだから。
恋愛の対象ではないのです。
そこのところわかんない、男っていつまでも子供。

 

結婚相談所東京ルマリックス
☎ 090-7830-1790

料理上手な男性はもてる

最近は結婚しても共働きが多いですね。

ずっとではなくてもお子様ができる当面だけでも。

イクメンもそうですが、欧米のように、家事も育児も夫婦二人でやります。

わたしの時代は、もし専業主夫なら、家事育児全部奥さん負担でした。

1回でもオムツ替えすると、やってやった!の夫。

そのくらいの世代だったのです。

今は違いますね。

それと家事で重要なお料理。

料理上手な男はもてると思います!(^^)!

料理は、段取りや素材の吟味、味付けなど、工夫するのに頭を使います。

頭のいい男性は女心にも気を配れるはずですので、女性にモテたかったら、まずお料理に挑戦してみてはいかがでしょうか⁉︎

 

♪結婚相談所東京ルマリックスで婚活してみませんか?

お見合い後にはじまる恋愛

先だって交際にはいった女性会員さんよりメール

「ちょっとお話したいことあるんですが、お電話いいですか?」

わたくし、若干、ドキッとします。
うまくいってないのかなぁ・・
直近の人もうまくいかず、だったし。
通常、会員さんよりこのような連絡は、negative な方なんです。

で、お電話では

「こんなにお相手に大事にされ、自分がこんな気持ちになったの、もしかしたら初めてかもしれないんです♡」
かいつまんでは、超OK状態なのです。

今の彼女のこんなにも高まった気持ちをただただ言いたい、のです。
聞いているわたしも恋愛しているみたいで、ドキドキします。

たまたま出会ったのが結婚相談所で、どこで出会っても、”恋愛に進む”ことは本当に喜ばしいこと。
一人でも多くの独身者にこのようになっていただきたいと切に思います。

結婚相談所東京ルマリックス

結婚相談所東京のお見合い

女性会員さんの入会して初めてのお見合い立ち合いの為、船橋グランドホテルへ行ってまいりました。

早目に到着して、緊張の面持ち。

「大丈夫ですよ、リラックス、リラックス」と励ます。

男性様の担当の方もおみえになり、喫茶室ではおだやかにはじまります。

男性さんも緊張ぎみ。 仕方ないですね、初めてお会いするのですから。

先方担当者さんとわたしと掛け合いのようにお話を振って、なんとか、お二人緊張モードを解く。

とても誠実な感じのする男性です。

もうそろそろ二人だけでも大丈夫ね、と席をたちました。

その後、近くでしたので、船橋大神宮へお参りしました。

結婚相談所東京のお見合い

婚活の祈願神社

湧き水もあり、お水取りもできますね。

お参りしたかいがあったようで、お二人無事に交際にはいることになりました。

仲人として、ほっとするひととき。

うまく運ぶことを祈ります。