結婚相談所業界のドンファン

このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしが結婚相談所をはじめた当初から、このような輩は遭遇しております。

60~70代半ばの男性が20~30代前半の女性にお見合い申し込みをする
女性から見たら、自分のおじいちゃんの年代ですよ。

100歩譲って、
★○○のドンファンみたいに億という金がある。
★医師、弁護士等のお仕事。
★芸能人
上記であったなら、まだしも・・。 収入を見ると、1~300万。 年金だけか・・。

そういう男性は、”子供がほしいから”なのだ。
「35才くらいまでの女性でないと確実に子供できないでしょ。」とのたまう。

そんなの会員に見せたら、気持ち悪い、だけ。

確かにこの世には年齢差のカップルは居る。
上記の男性以外のケース。

70代のお坊さんと30代女性。
無事に子供ができた。
長年、お坊さんのお手伝いで沿って、尊敬と愛情を育んで結婚したのを聞いた。

テレビで芸能人が若~い女性と結婚する。
それを聞いて、若い女性にお見合い申し込みなんてするな。
あなたは芸能人ではない。

もう少し現実・自分を見ることはできないものかしらね。
夜のお店の若い女の子は、相手にしてくれます。
だって彼女達はお仕事なのだから。
恋愛の対象ではないのです。
そこのところわかんない、男っていつまでも子供。

 

結婚相談所東京ルマリックス
☎ 090-7830-1790

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です